彼女の浮気

3年ほど付き合っていた女性がいたのですが、別れる原因となったのが彼女の浮気でした。

私の考えると浮気とは、体の関係まで行ってしまった所でアウトだと考えていたのですが、体の関係のみという浮気だったのに少し戸惑いを感じたのを覚えています。
浮気されているのかも?と感じ始めたのは、彼女の地元の話をよく聞くようになった頃でした。
出会った頃から比べて合う頻度も落ち着いてきて特別冷めた関係だったかと言われるとそんな事もないはずでしたが、俺が時間を作れなくて寂しい思いをさせていた日も多々あったのかもしれません。

話題が二人で遊んだ話やこれからどんな所に行きたいとか自分の趣味の話などから、彼女の地元の友人の話とか地元で遊んだ話などを聞くようになって違和感を覚えました。
カンだったのかもしれませんが事実浮気相手が地元の人だったらしいので、そういった話題を自分から出してきて気づいて欲しかったという意味も含まれていたのかもしれません。

だからと言って浮気の調査をする事もなく今までと変化のない接し方をしてきた事で、彼女から大事な話があると呼び出されました。その日も普段と変わらず楽しく遊んでいたのですが、帰る時間になった頃に真剣な顔をして浮気していた事を打ち明けられました。
ポーカーフェイスは得意な方なので冷静を装って話を聞いていましたが、逆にそれが彼女の負担になったのか泣き崩れてしまいました。
あの時、本当だったら感情に任せて怒るくらいの反応をしていたら続いていたのかな?なんて考える時もありますが、きっとその浮気が許せなくてどこかにシワ寄せが入っていたとも思います。
ただどういう気持ちが一番強かったかと考えれば、自分が彼女を大事にしてあげられていなかった結果なんだという認識と悔しさだったと思います。

裏切られたというより情けなさで立ち直るまで時間がかかったと覚えています。

公開日: